プログラム

日程表ダウンロード

  • 7月9日(土)【PDF】
  • 7月10日(日)【PDF】

大会長講演

7月9日(土) 10:25~10:45 第1会場

座長:
伊丹 儀友 医療法人友秀会 伊丹腎クリニック
PL
やさしさの医療-腎移植-
相川  厚
東邦大学医学部腎臓学講座

ページの先頭へ

特別対談

7月9日(土) 14:05~14:45 第1会場

座長:
相川  厚 東邦大学医学部腎臓学講座
ST
チーム医療の真髄
阿部 秀司
株式会社阿部秀司事務所

ページの先頭へ

シンポジウム

シンポジウム 1

7月9日(土) 14:45~16:15 第1会場

腎代替療法時に生じるサイコネフロロジー(ケーススタディー)

座長:
前田 国見 医療法人社団前田記念会 石神井公園じんクリニック
坂井 瑠実 坂井瑠実クリニック
SY1-1
腹膜透析を選択した患者と家族の「こころ」に寄り添うこと
花見 紗代
東邦大学医療センター大森病院
SY1-2
透析歴43年の長期血液透析患者における心理的要因の検討
平良 隆保
青葉台腎クリニック
SY1-3
腎代替療法時に生じるサイコネフロロジー(腎移植に関するケーススタディ)
野畑 真由美
名古屋第二赤十字病院 レシピエント移植コーディネーター
SY1-4
ある血液透析患者25年の合併症と心の動き~支えたものは~
前田 国見
医療法人社団前田記念会 石神井公園じんクリニック

共催:株式会社JMS

シンポジウム 2

7月10日(日) 13:10~14:40 第1会場

透析導入/再導入時のサイコネフロロジー

座長:
松岡 哲平 医療法人社団大誠会
酒井  謙 東邦大学
SY2-1
腎移植後、透析再導入に陥った際に適応障害を発症した患者への関わりを振り返る
石川 美紗子
山口大学医学部附属病院看護部
SY2-2
米田 龍生 奈良県立医科大学泌尿器科
SY2-3
田代 里枝子 太田記念病院泌尿器科

共催:日機装株式会社

ページの先頭へ

ランチョンセミナー

ランチョンセミナー 1

7月9日(土) 12:30~13:30 第1会場

座長:
相川  厚 東邦大学医学部腎臓学講座
LS1
維持透析患者の終末期医療・ケア ~ 安寧な死への準備 ~
大平 整爾
札幌北クリニック

共催:中外製薬株式会社

ランチョンセミナー 2

7月10日(日) 12:10~13:10 第1会場

期待通りでなかった腎移植のサイコネフロロジー

座長:
高橋 公太 大塚台クリニック
LS2
髙田 幸江 聖路加国際大学看護学部

共催:ノバルティス ファーマ株式会社

ページの先頭へ

特別講演

7月10日(日) 10:45~11:30 第1会場

座長:
西村 勝治 東京女子医科大学
SL
腎不全患者、特に腎移植患者のリエゾンについて
桂川 修一
東邦大学医療センター佐倉病院

※日本臨床腎移植学会 腎移植認定医制度更新のための1単位(カテゴリー6:社会環境・統計・倫理)の取得対象講演となります。講演終了後より受付にて受講証を配布いたします。

7月10日(日) 11:30~11:40 第1会場

HL
提言
堀川 直史
埼玉医科大学メンタルクリニック

ページの先頭へ

春木賞受賞講演

7月10日(日) 11:40~12:00 第1会場

座長:
堀川 直史 埼玉医科大学メンタルクリニック
HAL
春木先生、サイコと私 ~「春木賞」を受賞して
大平 整爾
札幌北クリニック

ページの先頭へ

一般演題口演

一般演題口演 1

7月9日(土) 10:45~12:15 第1会場

症例検討

座長:
平松  信 岡山済生会病院
O1-1
腹部の難治性皮膚潰瘍により、うつ病となった血液透析患者への看護経験
白石 理絵
医療法人あかね会 大町土谷クリニック 透析室
O1-2
長期生存を考慮した若年女性透析患者への関わり
奥山 多香
みやぎ清耀会 緑の里クリニック
O1-3
当院血液浄化療法部における初めての小児血液透析を経験して
永野  誠
長崎大学病院 集中治療部
O1-4
パーソナリティー障害を持つ患者との関わりに苦慮した一例
二階堂 千恵子
(株)日立製作所日立総合病院 透析室
O1-5
強い感情症状が生じた維持透析患者の一例:精神療法の具体的な方法
志賀浪 貴文
埼玉医科大学総合医療センター メンタルクリニック
O1-6
コミュニケーションスキルの難しさについて 看護師の関わりを振り返る
角田 美由貴
倉田会 えいじんクリニック

一般演題口演 2

7月9日(土) 16:15~17:45 第1会場

調査研究

座長:
伊藤 孝史 島根大学医学部付属病院 腎臓内科
O2-1
看護専門学校生に聴く、「もし腎不全になったら、どうしますか?」
野村 幸範
総合相模更生病院 血液浄化センター
O2-2
地域の透析センターに通院する患者のストレス因子
安田 貴昭
埼玉医科大学 総合医療センター メンタルクリニック
O2-3
入院・入所中の透析患者が抱える心理的問題の検討
根生 一治
富家病院
O2-4
療法選択外来を通しての透析導入に至る患者支援を考える
山田 美穂
東邦大学医療センター大森病院
O2-5
当院透析患者の残存尿量の検討
高橋 英子
みやぎ清耀会 緑の里クリニック
O2-6
尿量温存に配慮した透析導入時の工夫
宍戸  洋
みやぎ清耀会 緑の里クリニック

一般演題口演 3

7月9日(土) 10:45~12:15 第2会場

高齢者の透析

座長:
舩越  哲 長崎腎病院・長崎腎クリニック
O3-1
高齢者の血液透析治療における意思決定支援の課題
堀川 直子
東京歯科大学市川総合病院 看護部
O3-2
その人らしい最期とは ~高齢透析患者の看取りにかかわって~
神田 里美
柏友千代田クリニック
O3-3
外出希望のある透析患者の意思を尊重して
岡村 幸浩
医療法人社団日高会 日高病院
O3-4
最期まで、クリニックでの通院透析を望んだA氏との関わり
~患者・家族・スタッフとの心と心の触れ合いをエピソードに綴る~
青木 栄子
いなげ腎クリニック
O3-5
院外の透析非導入患者への当院倫理委員会の介入
江藤 りか
医療法人衆和会 長崎腎病院
O3-6
キーパーソンが精神疾患を有している高齢患者を公的機関の介入で救命し得た一例
林田 めぐみ
(医)衆和会 長崎腎病院 医療相談課

一般演題口演 4

7月9日(土) 15:00~16:00 第2会場

認知症1

座長:
青木 栄子 いなげ腎クリニック
O4-1
高度認知症透析導入患者への介入を試みた一例
工藤  亮
援腎会すずきクリニック
O4-2
当クリニックにおける維持透析見合わせの現状の検討~一事例を通して考える~
松本 織恵
みやぎ清耀会 緑の里クリニック
O4-3
「誰のために、何のために透析を続けるのか」重度認知症の透析療法終末期における医療者の役割
板垣 奈々
医療法人 新生会病院 透析室
O4-4
認知症患者に対し「ユマニチュード」的アプローチを試みた結果スタッフに芽生えた変化
後藤 とし枝
腎・透析センター 腎愛会 だてクリニック

一般演題口演 5

7月9日(土) 16:00~16:45 第2会場

認知症2

座長:
渡辺 俊之 東海大学 健康科学部
O5-1
維持透析患者において透析歴と認知症は関連するか?
津久田 健太
(医)衆和会 長崎腎病院)
O5-2
認知症を有する透析患者における鉄関連因子の意義
舩越  哲
(医)衆和会 長崎腎病院
O5-3
透析医療現場における認知症患者の医療事故の傾向
白井 美千代
(医)衆和会 長崎腎病院

一般演題口演 6

7月10日(日) 8:30~9:45 第1会場

医療支援

座長:
小林 清香 国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
O6-1
チームで苦渋した知性化、合理化をする患者への関わり
篠宮  亨
静岡済生会総合病院 透析室
O6-2
孤立からくる不安・ストレスの強い患者さまとの関わり~透析看護師としてできること~
相賀 貴子
尾鷲総合病院 透析センター看護部
O6-3
透析患者の家族看護・支援体制の取り組み
岡山 ミサ子
名古屋記念財団 ホスピーグループ腎透析事業部
O6-4
JCHO仙台病院におけるリエゾン精神科の現状について
大内 雄太
庄子内科クリニック
O6-5
当院における精神科との連携についての報告
藤原 久子
(医)衆和会 長崎腎病院 医療相談課

一般演題口演 7

7月10日(日) 9:45~10:45 第1会場

治療拒否への対応

座長:
岡山 ミサ子 名古屋記念財団ホスピーグループ 腎透析事業部
O7-1
透析治療を頑なに拒否し続け、透析導入を自己決定した患者への支援
田中 順也
地方独立行政法人 堺市立病院機構 堺市立総合医療センター 看護部
O7-2
透析時間拘束拒否患者に対する看護
金城 政美
(医)八重瀬会同仁病院腎センター
O7-3
治療拒否患者への介入
辻  和美
偕行会 海部共立クリニック

一般演題口演 8

7月10日(日) 14:40~15:55 第1会場

医療従事者の取り組み

座長:
田代 紀子 JCHO千葉病院
O8-1
腎臓内科医が心療内科医に転向して…
大武 陽一
近畿大学 医学部 内科学教室 心療内科部門
O8-2
東日本大震災からまる5年-緑の里クリニックでの取り組み
宍戸  洋
みやぎ清耀会 緑の里クリニック
O8-3
院内サイコネフロロジー・ケースカンファレンス開催の試み
小貫 亜希子
埼友草加病院
O8-4
患者の元気は活き活きスタッフの職場から -職場の活性化を妨げる「行き詰まり」要因の検討-
仁平 智子
腎・透析センター 腎愛会 だてクリニック
O8-5
透析スタッフのバーンアウトと性格特性
丸山 祐子
(医)衆和会 長崎腎病院

一般演題口演 9

7月10日(日) 8:30~9:15 第2会場

腎移植レシピエントへの管理とサポート1

座長:
平賀 聖悟 三島社会保険病院
O9-1
腎移植を受けた患者の退院後の自己管理行動の実態
刀根 花織
和歌山県立医科大学附属病院 看護部
O9-2
腎移植者はどのような時に薬を飲み損ねやすいのか?
小林 清香
国立精神・神経医療研究センター 精神保健研究所
O9-3
幼児期虐待を受けた透析患者に対する県内初の脳死下腎移植と術後経過
杉谷  篤
国立病院機構米子医療センター 外科

一般演題口演 10

7月10日(日) 9:15~10:15 第2会場

腎移植レシピエントへの管理とサポート2

座長:
室谷 典義 JCHO千葉病院
O10-1
高度自閉症合併児に対しておこなった生体腎移植
久保田 舞
東邦大学医学部 小児腎臓学講座
O10-2
腎移植を受ける高度自閉症児への介入に対する一考察
久保田 芳恵
東邦大学医療センター大森病院 小児病棟
O10-3
腎移植後の透析再導入を拒否した1例
黒木 由香理
聖マリアンナ医科大学病院 腎臓病センター
O10-4
移植腎の廃絶危機に陥った患者への関わり
宮城 真弓
(医)八重瀬会同仁病院B病棟

一般演題口演 11

7月10日(日) 13:10~14:25 第2会場

腎移植レシピエントおよびドナーの心理的問題

座長:
小川 智也 埼玉医科大学総合医療センター 腎高血圧内科・人工腎臓部
O11-1
高齢夫婦間移植におけるドナーの期待と現実を深く考えさせられた1例
横塚 幸代
自治医科大学附属病院 移植・再生医療センター
O11-2
生体腎ドナーの健康感についての検討
中目 真理子
聖マリアンナ医科大学 腎泌尿器外科
O11-3
当院における生体腎移植精神科的評価
浦和 愛子
三重大学 医学部 附属病院 臓器移植センター
O11-4
高齢夫婦間腎移植後に夫婦のみで暮らすレシピエントのありよう
大橋 尚弘
大阪医科大学 看護学部 看護学科
O11-5
先行的腎移植患者のコーディネートの実際~自己管理確立に向けた早期受診の必要性の検討~
春木 礼果
社会医療法人 北楡会 札幌北楡病院 医療連携室

一般演題口演 12

7月10日(日) 14:25~15:40 第2会場

患者支援

座長:
竹澤 真吾 九州保健福祉大学 保健科学部
O12-1
その透析条件、おためごかしになってませんか?
松岡 哲平
医療法人社団 大誠会
O12-2
心の栄養はおいしい食事から
太田  彩
(医)腎愛会だてクリニック栄養科
O12-3
穿刺の「痛み・不安」に対するアンケート調査報告
~当院通院維持透析患者の抱える穿刺に対する「痛み・不安」~
佐久間 宏治
医療法人社団クレド さとうクリニック
O12-4
「語りの会」は果して透析患者を“カタルシス”へと導くか
市丸 喜一郎
医療法人財団はまゆう会 新王子病院
O12-5
再度自己コントロールに成功し夢への第1歩を掴んだ透析患者
~障碍者就労視線施設との関わりを経て~
井上 奈津子
堀ノ内病院透析センター

ページの先頭へ

ポスターセッション

7月10日(日)ポスター会場

P-01
心も載せて届けたい~柏友新聞への思い~
今西 伸子
柏友千代田クリニック
P-02
療法選択外来における精神健康状態および発言内容の検討 -計画導入と緊急導入の比較-
高野 公輔
済生会横浜市東部病院 臨床心理
P-03
緊急に血液透析導入となった高齢患者の思い
淺井 敦子
奈良県立医科大学付属病院 透析部
P-04
就職を希望していた患者の腹膜透析導入までの心理的支援
牛山 幸世
済生会横浜市東部病院 臨床心理
P-05
透析患者の笑いの頻度と生活機能との関連
種田 美和
医療法人社団 大誠会
P-06
透析患者の自殺既遂に遭遇体験した看護師の語りを聞いて~語り合い、気づき合う交流集会~
片村 幸代
医療法人新生会 十全クリニック
P-07
透析患者の自殺既遂に遭遇体験した看護師の語りを聞いて~語り合い、気づき合いからの学び~
片村 幸代
医療法人新生会十全クリニック
P-08
在宅での看取りを希望した腹膜透析患者と家族への関わり
千田 沙希
医療法人社団清永会矢吹病院 看護部
P-09
透析患者の不眠を心身医学的に考える -強度の不眠を訴えた血液透析患者の1例を通じて-
水野 紹夫
恵仁会三愛病院 内科・心療内科
P-10
命をつなぐ“寄り添い”~担癌透析患者・家族への看護~
前﨑 そのみ
腎愛会だてクリニック 看護部
P-11
透析中の循環動態不安定から通院拒否言動まで発展した患者に対し、メンタルケアとして臨床工学技士の立場からどう関わるか?
南  嘉継
腎愛会だてクリニック
P-12
耐え難い穿刺部疼痛に対し技士部として取った対策の評価と患者の反応
長谷川 寛政
腎・透析センター 腎愛会 だてクリニック
P-13
思春期患者に対する療法選択における意思決定-患者の心の揺れに焦点を当てて-
阿部 育子
東京都立小児総合医療センター 看護部
P-14
臓器移植レシピエントの精神的ケアプログラムの開発
鈴木 吏良
国立病院機構水戸医療センター
P-15
二次生体腎移植患者に対する看護の経験
金城 政美
(医)八重瀬会同仁病院腎センター
P-16
当科で生体腎移植に精神疾患を発症した3例の経験
見附 明彦
鹿児島大学大学院 医歯学総合研究科 腫瘍学講座 泌尿器科分野

ページの先頭へ