演題登録

第28回日本産業衛生学会全国協議会【一般演題登録】

こちらの演題登録システムで演題登録される際に問い合わせの多い事柄について掲載しています。

1.

推奨環境について

こちらのシステムでは、【Internet Explorer】【Safari】【Firefox】【Google Chrome】で動作確認を行っております。それ以外のブラウザはご利用にならないようお願いいたします。Safariにおきましては、ver.2.0.3(417.9.2)以降のバージョンでご利用可能です。

 

2.

確認メールの抄録で、<BR>などのタグがそのまま表示されている

演題登録後に届く確認メールは、テキスト形式でお送りしていますので、抄録本文の中にHTMLタグ「<BR>」などがそのまま表示されます。
入力位置や、入力した情報が正しく入っているか送信されたメールでご確認ください。

 

3.

英文抄録の登録について その1

英文抄録を登録する際には、全て半角文字で登録してください。全角文字が入っていると、日本語として扱われ、文字数の制限が大きく変わります。
特殊記号などを使用する場合は、こちらのサイトを参考に、半角の文字コードで登録をお願いします。

例:「&(アンド)」から「;(セミコロン)」までが、1つのコードです。
≤ → &le; ≥ → &ge; ± → &plusmn; μ → &mu;
α → &alpha; β → &beta; γ → &gamma; δ → &delta;

 

4.

英文抄録の登録について その2

Wordで作成した文面を貼り付けた場合、アポストロフィ「’」、ダブルクォーテーション「”」等がWordの仕様により自動的に
2バイト(全角)に置き換えられます。
半角のアポストロフィ「'」であれば、英文として認識されますので、手入力にて半角に変更していただくか、メモ帳などのテキストエディタで半角であることを確認してから、登録してください。

 

5.

抄録中の「<」、「>」について

演題を入力する際、文中に半角の“<”があると、以降の文字がHTMLタグとして認識されて、きちんと表示されない場合がありますので、ご注意ください。
日本語では全角の"<"、英文であれば特殊文字コード“&lt;”を使用して演題を作成してください。

 

6.

演題登録後、修正しようとして登録番号とパスワードを入力しても、「認証に失敗しました。」と表示される

入力している登録番号かパスワードが間違っている可能性があります。
登録番号、パスワードは、全角文字と半角文字、大文字と小文字は別の文字として扱われますので、キーボードのCaps Lockがオンになっていないか、日本語入力の状態になっていないかなどをご確認ください。

 

7.

演題を変更した後、再度確認すると、修正前の状態に戻っている

ブラウザが変更前のデータを保存していること(キャッシュが残っていること)があります。
更新ボタンを押して、再読み込みを行ってください。

 

8.

図表の登録について

図表登録が可能な演題の場合、演題の入力確認画面にファイルアップローダーが表示されますので、そちらで登録を行ってください。
図表のファイル名は、日本語のままだと文字化けする可能性が高いです。ファイル名はできるだけ、英文抄録の場合は特に、半角英数字に変更してください。

 

9.

演題登録に使用できる文字について

日本語の場合、JIS第1水準・第2水準で規定されている文字のみです。丸数字・ローマ数字などの機種依存文字は正確に表示できず、最悪の場合、その後の文字が全て文字化けします。
ローマ数字を登録する場合、アルファベットの組み合わせで、II、IV、IXというように入力してください。

 

10.

演題登録途中でブラウザを閉じてしまった

演題登録の際、入力する項目が多数あります。途中で作業を中断してしまいますと、最初から登録しなおしとなります。
時間に余裕がない場合、必須項目のみを先に適当な文字で埋めておき、後程、正しいデータに修正するなどの方法があります。

 

11.

氏名にミドルネームがある場合の入力

外国籍の方などで、氏名にミドルネームがある方のお名前を入力する際、“Valentino Y. Rossi”さん場合、名の欄に続けて「Valentino Y.」入力するようにしてください。そうすると、印刷のときに名、姓の順で表示するのが一般的なので、“Valentino Y. Rossi”となります。

 

12.

抄録中の改行について

抄録集を作成する際に、あまりにも改行が多いと、枠内に収まりきらず印刷文字が小さくなってしまいますので、できるだけ改行は行わず、字詰めで入力していただくことを推奨します。
どうしても途中で改行を行いたい場合は、改行する箇所に<BR>と入力してください。

 

13.

登録した抄録を削除してしまった

登録されている演題を誤って削除した場合は、登録期間内であれば、再度ご自身にて登録いただきますようお願いします。

 

14.

太字やイタリック等のHTMLタグの入力について

太字やイタリックなどの指定を行うHTMLタグですが、順序を正しく入力しないと、きちんと反映されません。 たとえば、Abstract Submissionとしたい場合、<I><B>Abstract Submission</B></I>のように、開始タグから終了タグは、完全に外側、もしくは完全に内側となるように記述しなければなりません。
<I><B>Abstract Submission</I></B>のように順番が前後しますと、正確に反映されないか、以降の文字が全てHTMLタグの影響を受ける場合があります。


閉じる