第28回日本産業衛生学会全国協議会【指定演題登録】

演題募集要項
ご登録締切日 2018年6月29日(金)
2018年7月6日(金)まで延長しました

抄録登録の手順
1. 発表者の氏名を入力してください。
2. 発表者の会員番号を入力してください。
 ※本会会員でなくても問題ありません。
 非会員の方、会員番号が不明な方は99999999とご入力ください。
3. 発表者の所属機関名および連絡先を入力してください。
4. 発表セッション区分をご選択ください。
セッション区分
基調講演1 働き方の変革期における戦略的産業保健とは
基調講演2 働き方改革の行方
メインシンポジウム 働き方の変革期における戦略的産業保健
~すべての働く人々の健康のために~
教育講演1 労働時間とメンタルヘルス
教育講演2 現代・安衛法「歯科特殊健康診断」の考え方、やり方
教育講演3 非正規雇用と働き方改革
教育講演4 米国のインダストリアル・ハイジニスト
教育講演5 肝炎治療の今~治療と就労の両立支援のために知っておきたいこと~
市民公開講座 経営者から見た働き方改革と社員の健康
特別講演1 コミュニティ・デザイン
特別講演2 下町ボブスレーに見る町工場のパワー
4部会合同企画
シンポジウム
働き方の変革期における戦略的産業保健をどう実現するのか
公募企画1 治療と仕事の両立を実現するために何が必要か?
公募企画2 産業医の権限強化について~産業医の勧告権について考える~
公募企画3 多職種で考える!産業看護職の存在意義~産業看護職の「強み」とは~
公募企画4 小規模事業場で働く人々に対する戦略的健康支援
公募企画5 検知管・直読計の使い方、リスクアセスメントでの活用法
公募企画6 労働生産性の向上や職場の活性化に資する健康管理及び健康増進手法
公募企画7 化学物質による経皮吸収ばく露防護:
化学防護手袋の適正な選定、使用および交換(廃棄)を提案する
公募企画8 多職種連携で生み出す健康職場 
~機能分析と参加型アプローチを取り入れて~
公募企画9 過重労働問題に対する労務・労働衛生マネジメント実務について
5. 演題名をご入力ください。
 文字数:70文字以内
6. 抄録本文をご入力ください。(日本語)
 文字数:1650文字以内(図表有の場合は1200文字以内)
 ※上記文字数には略歴を含みません。
7. 図表の有無を選択してください。
 ※図表有りの場合は、抄録本文は1200文字以内となります。
8. 略歴(形式自由)をご入力ください。
 文字数:200文字以内
 (例)19XX年 ○○大学△△科 卒業
    20XX年 ○○大学△△部○○科 講師
    …   …
    …   …
    【受賞歴】
    【専門分野】
    【資格】
    【主な所属学会・役職】 ・・・等、形式は自由です。
9. 利益相反についてご入力ください。
筆頭発表者は、発表内容と発表者(共同演者を含む)1人ひとりの利益相反状態(COI)の有無を選択してください。
誰も該当しない場合には「無し」に、一人でも該当する場合には「有り」にチェックし、該当項目の全てにチェックしてください。
また、発表者は、発表を行う研究内容に関して、共同発表者を含むいずれかの著者が企業・組織や団体から、何らかの直接的・間接的な経済支援を受けた場合は、口演発表においては発表スライド内(2枚目)に、ポスター発表においては右下の位置に、具体的内容を必ず記載するようお願いいたします。なお、特に利益相反が無い場合は「利益相反なし」と記載をお願いいたします。
企業に所属の方については、スライド1枚目には所属先企業名を明記してください。
別途COI状態の開示は不要です。 ただし、別企業とのCOI状態がある場合は、スライド2枚目に開示ください。
10. 特別プログラム・指定演題の出題費は不要です。
事前参加登録をされる場合は、ご注意ください。
11. 登録の際、任意のパスワード(半角英数字4~12文字)を設定していただきます。
確認や修正をされるときに必要となりますので、必ずお控えをおとりください。

個人情報の
取り扱いについて
取得いたしました個人情報は、個人情報保護法に基づき、本会の運営に必要な範囲に限り利用いたします。
また、ご本人の同意を得ずに第三者への提出はいたしません。

演題登録に関するお問い合わせ
第28回日本産業衛生学会全国協議会 運営事務局
〒107-0052 東京都港区赤坂2-18-14 4F
TEL:03-3230-0787 E-mail:jimukyoku@sanei2018.jp

演題登録