移植腎病理診断実践セミナー

バーチャルスライドによる移植腎病理診断実践セミナー(第9回)
受講者募集のご案内
 移植腎病理研究会・第23回学術集会の開催翌日に「移植腎病理診断実践セミナー」(第9回)を下記要領にて開催させて頂く運びとなりました。
 臓器移植の増加に伴い、移植腎病理診断に精通した医師の養成は喫緊の課題となっております。
このような状況を鑑み、また、実習セミナー開講のご要望にお応えするため、移植腎病理診断の精度向上を目的に診断実践セミナーを今年度も実施いたします。
 実践セミナーでは、これから移植腎病理診断を学ぶ初級者から実際に診断に苦労してみえる実務者の先生方のレベルアップまで、対象を制限せずに実習していただけるように構成していく予定です。
少人数のチューター制で個々のレベルにあわせた実践的なセミナーを行います。
 是非皆様奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
主催 移植腎病理研究会
コースディレクター 両角 國男山口  裕
サブコースディレクター 武田 朝美北村 博司

移植腎病理診断実践セミナー(第9回) 開催概要
日 時: 2019年7月21日(日) 9:00〜17:00(予定)
場 所: 名古屋第二赤十字病院
第1病棟10階 加藤化学記念カンファレンスホール
実習内容:
(案)
1. ミニレクチャー
  ・拒絶反応の変遷 ・薬剤性腎障害 ・移植感染症
2. バーチャルスライドによる実習
3. 症例検討(今年度は新症例を使用します)
募集対象: 腎生検病理診断実務者
※移植腎病理研究会非会員の方も参加可能
募集人数: 20名程度
1グループ5名 各グループにチューター1-2名を配置予定
受講料: 30,000円 (テキスト・ハードディスク・昼食代含む)
申込方法: 6月24日(月)までに移植腎病理研究会事務局宛に、メールもしくは裏面のファクス申込用紙にてお申し込み下さい。
※締切日以前でも定員に達し次第、締切といたします
メールにてお申込の場合は、ファクス申込用紙内の必要事項をもれなく本文内にご記入の上、事務局までお送りください。
【お申込みに際してのご案内】
ご参加に際しては、当日、ご自身のパソコン(Windows)を持参いただくことを条件といたします。
参加者には1週間前までに、事前学習用に実習用の症例を入れたハードディスクを送付します。
当日までに動作確認を行っていただき、パソコンとお送りしたハードディスクをご持参ください。
注1)症例閲覧ソフトはMacでは使用できません。
注2)Windows PCの貸出は行っていませんので必ずご持参ください。
注3)当日のPC動作トラブルには対応いたしかねますのでご了承ください。

お問合せ先 移植腎病理研究会 事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂5F 株式会社 グラフティ 内
TEL:03-3583-1740 / FAX:03-3583-1741
e-mail:kidpatho@graffiti97.co.jp
 

ページの先頭
|第23回学術集会のお知らせ | 一般演題公募 | 会員登録 | 会則 | 幹事一覧 | 過去学術集会プログラム |
| 実践セミナー | スポンサーシップのご案内 | 2016・2017 Proceedings | HOME |