名 称
第1条 本会は『アレルギー・好酸球研究会』(A Workshop on Eosinophils in Allergy and Related diseases)と称する。
目 的
第2条 本会はアレルギー、ならびにこれに関連する領域の学問の進歩を促進することを目的とする。
事務局
第3条 本会の事務局は埼玉医科大学呼吸器内科に設置する。
業 務
第4条
1) 本会は年1回の研究集会を開催する。
2) 第2条の目的に沿って諸行事を実施する。
参加資格
第5条 本会への参加資格は本会の目的に賛同し、定められた研究会参加費を納めたものとする(会員1000円、非会員2000円)。筆頭演者は会員とする。なお、連続3年間会費未納者は退会の対象とする。
役 員
第6条 本会では役員を次の如く設ける。
(代表幹事1名・幹事若干名・会計監事3名以内・顧問若干名)
第7条
1) 代表幹事は幹事の互選によるものとする。
2) 代表幹事は本会を代表し運営にあたる。
3) 代表幹事は幹事会を組織し、会務を総括する。
4) 幹事会は、出席者と委任状を提出した欠席者の合計が、幹事の半数以上であることを以て成立するものとする。委任状を提出した幹事は、全決議を議長に一任する。議長に一任しない幹事は、幹事会に出席する代理人をたてる。幹事会の議事は過半数をもって決し、可否同数の時は代表幹事がこれを決する。幹事会の議事はメール審議に替える事が出来る。この場合、議事は回答者の過半数をもって決し、可否同数の時は代表幹事がこれを決する。幹事会は研究集会次年度会長を任命する。
5) 幹事は本会の研究集会、庶務、会計、編集の業務を分掌する。幹事より研究集会年度会長を任命し、年度会長は研究集会を担当する。また、幹事より編集委員を若干名任命し、編集委員(会)は編集実務を総括する。
6) 会計監事は本会の会計を監査する。
研究集会
第8条 研究集会は年一回、幹事会にて決定した年度会長の責任において、企画、実施する。
会 誌
第9条 本会は会誌にかわるものとして、年1回Allergology InternationalのSUPPLEMENTに前年度の発表論文を掲載する。
会 計
第10条 一般会員の年会費は3,000円と定める。
第11条 本会の会計年度は4月1日に始まり、3月31日に終わる。
第12条 収支の決算は幹事会の承認を要する。
附 則
1. 本会則は1996年(平成8年)6月21日より施行する。
なお、1995年6月16日のアレルギー・好酸球研究会会則を廃止する。
2. 本会則の改定は幹事会の承認を経て行う事が出来る。

改 訂 2000年(平成12年)6月17日
改 訂 2001年(平成13年)6月16日
改 訂 2003年(平成15年)6月21日
改 訂 2004年(平成16年)6月26日
改 訂 2005年(平成17年)6月11日
改 訂 2013年(平成25年)6月15日
改 訂 2014年(平成26年)10月4日

ページの先頭





| アレルギー・好酸球研究会のお知らせ | 演題募集要項 | 会員登録 | 会 則 | 幹事一覧 |
| プロシーディングスのご紹介 | 本研究会プログラム | 関連学会リンク集 | 国際好酸球学会議(IES) | HOME |