時下、先生におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。
さて、来る 10 月 21 日(土)学術総合センターにおきましてアレルギー・好酸球研究会2017 を開催する運びとなりました。
つきましては、口演発表としての一般演題を『アレルギー・好酸球に関する自由演題』として、広く募集させて頂きたく存じます。昨年同様、研究会ホームページ上で演題の申込みを開始いたします。下記要領にて奮ってご応募下さいますようご案内申し上げます。

2017年6月 吉日
敬 具
2017年研究会会長 中島 裕史
代表幹事 永田 真

日  時 2017年10月21日(土)10:00〜17:00(予定)

場  所
学術総合センター 東京都千代田区一ツ橋2-1-2

各演題 発表7分・討論3分
幹事会
  9:30-10:10
   
Opening Remarks
10:15-10:20
  中島 裕史 2017年度会長/千葉大学医学部

Session 1 動物モデル 1
座 長 大野 勲 東北医科薬科大学 医学教育推進センター
10:20-10:30
1-1 女性における Th2 型免疫応答の亢進に関与する CD103+ 樹状細胞の役割
宮坂 智充 東北医科薬科大学薬学部 病態生理学教室
10:30-10:40
1-2 マウス好酸球はアトピー型喘息の気道炎症軽減を担う
白石 良樹 東海大学医学部 内科学系呼吸器内科学
10:40-10:50
1-3 Th9 細胞依存的アレルギー性気道炎症における副刺激分子の役割
佐伯 真弓 東京都医学総合研究所 花粉症プロジェクト

Session 2 動物モデル 2
座 長 岡山 吉道 日本大学大学院医学研究科 分子細胞免疫・アレルギー学分野
10:50-11:00
2-1 幼少期ストレスによる成人喘息発症モデル−幼少期ストレス曝露と免疫寛容抑制−
河野 資 東北医科薬科大学薬学部 病態生理学
11:00-11:10
2-2 マウスアレルギー性鼻炎モデルにおける鼻粘膜過敏性亢進に対する抗アレルギー薬の効果
西村 友枝 東京都医学総合研究所 花粉症プロジェクト
11:10-11:20
2-3 T-bet/Stat6 二重欠損マウスに自然発症する皮膚炎の発症機構の解明
牧田 荘平 千葉大学大学院医学研究院 アレルギー・臨床免疫学

Session 3 好酸球
座 長 藤澤 隆夫 国立病院機構三重病院 臨床研究部
11:20-11:30
3-1 気道リモデリングにおける好酸球とMMP-2の役割
桑原 優 国立病院機構三重病院 アレルギーセンター
11:30-11:40
3-2 ペリオスチンによる好酸球接着及びエフェクター機能誘導に対するβ2刺激薬の効果の検討
野口 哲 埼玉医科大学 アレルギーセンター
11:40-11:50
3-3 家塵ダニはPAR-2を介して好酸球を活性化する
植田 穣 埼玉医科大学 アレルギーセンター
11:50-12:00
3-4 鼻茸組織中好酸球の単離法の開発
尹 泰貴 関西医科大学 耳鼻咽喉科・頭頸部外科

12:00-12:10
休憩

特別講演1(ランチョン:共催 アストラゼネカ株式会社)
  座 長 永田 眞 埼玉医科大学 呼吸器内科 / アレルギーセンター
  12:10-13:00
  Overview of severe eosinophilic asthma -Current understanding and future directions-
    William W Busse
      University of Wisconsin, School of Medicine and Public Health

13:00-13:10
事務連絡および休憩

Session 4 好塩基球とマスト細胞
座 長 山口 正雄 帝京大学医学部 呼吸器・アレルギー内科
13:10-13:20
4-1 アレルギー性炎症における気道上皮細胞と好塩基球の相互作用
松本 晃治 滋賀医科大学医学部 耳鼻咽喉科
13:20-13:30
4-2 レクチンによる好塩基球活性化の制御
江崎 崇 帝京大学医学部 呼吸器・アレルギー内科
13:30-13:40
4-3 ヒト妊娠初期脱落膜マスト細胞の特徴についての検討
松野 孝幸 日本大学医学部 産婦人科

Session 5 喘息の重症病態
座 長 浅野 浩一郎 東海大学医学部 呼吸器内科学
13:40-13:50
5-1 小児気管支喘息の急性増悪時における細菌感染の関与
鎌 裕一 東海大学医学部 専門診療学系小児科学
13:50-14:00
5-2 末梢血好酸球数と呼気NO で分類した重症好酸球型喘息の臨床的検討
家村 秀俊 埼玉医科大学病院 呼吸器内科
14:00-14:10
5-3 ABPA患者の粘液栓におけるextracellular traps(ETs) の証明
竹田 正秀 秋田大学大学院医学系研究科 循環器内科学・呼吸器内科学
14:10-14:20
5-4 アレルギー性気管支肺アスペルギルス症におけるアスペルギルス特異的V型アレルギー検査法の比較検討
原田 一樹 東海大学医学部 内科学系呼吸器内科学

Session 6 好酸球関連疾患
  座 長 加藤 茂樹 川崎医科大学 呼吸器内科
  14:20-14:30
6-1 IL-25 異常高値を呈し再発を来した好酸球性肺炎の1例
池田 征樹 川崎医科大学 呼吸器内科
  14:30-14:40
6-2 既存の血管炎分類に該当しない好酸球増多を伴う中型血管炎の一例
古矢 裕樹 千葉大学医学部附属病院 アレルギー膠原病内科
  14:40-14:50
6-3 先天性食道閉鎖(術後)・狭窄に関連した食道好酸球増多に対するプロトンポンプ阻害薬の反応性
山田 佳之 群馬県立小児医療センター
  14:50-15:00
6-4 気管支喘息を合併した重症好酸球性副鼻腔炎に対するヒト化抗IL-5モノクローナル抗体メポリズマブの効果
松脇 由典 松脇クリニック品川

15:00-15:10
休憩

Session 7 アレルギー疾患:病態と治療
座 長 森 晶夫 国立病院機構相模原病院 臨床研究センター
15:10-15:20
7-1 好酸球性副鼻腔炎の鼻茸腺導管上皮におけるIL-33、IL-25、TSLP発現の検討
永田 善之 日本大学医学部 耳鼻咽喉・頭頸部外科学分野
15:20-15:30
7-2 乳幼児のRSウイルス感染後の反復喘鳴におけるTSLPの関与
宮地 裕美子 国立病院機構横浜医療センター 小児科
15:30-15:40
7-3 重症喘息患者における血清遊離Siglec-8の動態とバイオマーカーとしての有用性の検討
荒川 さやか 独立行政法人国立病院機構 東京病院
15:40-15:50
7-4 スギ花粉症におけるIL-35の役割とSLIT後の動態について
神前 英明 滋賀医科大学医学部 耳鼻咽喉科

特別講演 2
座 長 中島 裕史 千葉大学大学院医学研究院 アレルギー・臨床免疫学
15:50-16:40
自然リンパ球と炎症
小安 重夫 理研統合生命医科学研究センター 免疫細胞システム研究グループ

Closing Remarks
16:40-
岡山 吉道 2018年度会長/日本大学大学院医学研究科

ページの先頭





| アレルギー・好酸球研究会のお知らせ | 演題募集要項 | 会員登録 | 会 則 | 幹事一覧 |
| プロシーディングスのご紹介 | 本研究会プログラム | 関連学会リンク集 | 国際好酸球学会議(IES) | HOME |