会長: 本田 一穂(昭和大学医学部 顕微解剖学)

開催日: 2018年7月21日(土)8:55〜17:35

会場: 名古屋第二赤十字病院 1階 研修ホール(第3病棟)

参加費: 5,000※会員の方は年会費(3,000円)も併せてお支払い下さい。

プログラム概要
8:30〜 受付開始、標本供覧 (バーチャルスライド)
8:55〜9:00 Opening Remarks
本田 一穂 第22回学術集会会長
Session 1 再発性腎炎・腎症 【発表7分 / 討論8分】
司会: 金綱 友木子 国際医療福祉大学熱海病院 病理診断科
西  愼一 神戸大学大学院医学研究科 腎臓内科 / 腎・血液浄化センター
9:00〜9:15
1-1 移植腎に腎サルコイドーシスを生じた1例
A Case of Renal Sarcoidosis in the Transplanted Kidney
新里 高広 自治医科大学附属病院 腎臓外科
9:15〜9:30
1-2 原疾患不明の腎不全に対する腎移植後に腎機能増悪をきたした一例
A case of acute allograft dysfunction after kidney transplant from ESRD patient of unknown origin
齊藤  慶 神戸大学医学部附属病院 腎臓内科
9:30〜9:45
1-3 移植後3ヵ月で再発した非定型的膜性増殖性糸球体腎炎の一症例
Recurrence of unusual MPGN within 3 months after renal transplantation
難波 倫子 大阪大学大学院医学系研究科 腎臓内科学
9:45〜10:00
1-4 生体腎移植後にatypical anti-GBM腎炎再発と診断した1例
A case of recurrent atypical anti-GBM disease after renal transplantation
磯部 伸介 名古屋第二赤十字病院 移植外科・移植内科
教育セミナー ① ※
司会: 本田 一穂 昭和大学医学部 解剖学講座 顕微解剖学
10:00〜10:30  
抗体関連型拒絶反応の内皮傷害の分子メカニズム:補体依存性・非依存性
  岩﨑 研太 愛知医科大学医学部 腎疾患・移植免疫学寄附講座
 
教育セミナー①②の2講演受講で、日本臨床腎移植学会 腎移植認定医制度更新のための単位(カテゴリー4:術中・術後管理)、(カテゴリー5:免疫抑制)各1単位が取得できます。
レクチャー
  司会: 小川 弥生 NPO法人北海道腎病理センター
10:30〜11:00  
移植腎病理診断に必要な電子顕微鏡観察のポイント
  山口  裕 山口病理組織研究所
Session 2 難治性拒絶反応 【発表7分 / 討論8分】
司会: 深澤 雄一郎 市立札幌病院 病理診断科
酒井  謙 東邦大学医学部 腎臓学講座
11:05〜11:20
2-1 腎移植後慢性血管型拒絶反応についての臨床病理学的検討
Clinical and pathological analysis of chronic vascular rejection after renal transplantation
清水 朋一 戸田中央総合病院 移植外科
11:20〜11:35
2-2 当院における慢性活動性抗体関連拒絶反応の病理所見像と臨床所見の検討
Cross-sectional study of pathological features of chronic active antibody mediated rejection diagnosed by Banff 2013 classification and correlation of clinical factors in a single center
櫻林  啓 東邦大学医学部 腎臓学講座
11:35〜11:50
2-3 慢性活動性抗体関連型拒絶にみられるT細胞関連型拒絶の要素
辻  隆裕 市立札幌病院 病理診断科
11:50〜12:05
2-4 急性抗体関連型拒絶反応の活動性病変の評価
荒井 太一 東邦大学医学部 腎臓学講座
ランチョンセミナー 共催:ノバルティス ファーマ 株式会社 メディカル本部
〈移植腎病理診断の最前線〉
司会: 清水 朋一 戸田中央総合病院 腎センター(泌尿器科・移植外科)
12:15〜13:05  
腎移植におけるエベロリムス特定使用成績調査 総括報告
  藤井 倫子 ノバルティス ファーマ株式会社 メディカル本部
Banff分類2017の変更点と問題点 −Banff scoreの変遷から−
原  重雄 神戸市立医療センター中央市民病院 病理診断科
12:15〜12:45 幹事会 (第3病棟 地下1階会議室)
13:05〜13:20 休 憩/ポスター供覧
ポスターセッション ① 【発表5分 / 討論5分】
司会: 岡  一雅 兵庫県立西宮病院 病理診断科
升谷 耕介 福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科
13:20〜13:30
P-1 慢性活動性抗体関連型拒絶反応に伴って生じた、IgG陰性/IgM陽性の移植後新規膜性腎症の一例
IgM-positive, IgG-negative de novo membranous nephropathy accompanied with chronic active antibody-mediated rejection
勝馬  愛 東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科
13:30〜13:40
P-2 移植早期に再発した紫斑病性腎炎に対してステロイドパルスと塩化亜鉛鼻腔洗浄が奏功した1例
藤本 美香 三重大学病院 腎臓内科
13:40〜13:50
P-3 腎移植における持ち込み糖尿病性腎症の経時的な改善をプロトコール腎生検で病理学的に確認できた1例
Histological improvement of the case of living kidney transplantation from diabetic donor to non-diabetic recipient
菊田 淳子 加古川中央市民病院 腎臓内科
13:50〜14:00
P-4 3次移植後早期蛋白尿認め診断に難渋している症例
藤方 史朗 愛媛県立中央病院 泌尿器科
ポスターセッション ② 【発表5分 / 討論5分】
司会: 城  謙輔 東北大学大学院 医科学専攻
病理病態学講座 病理診断学分野
片渕 律子 国立病院機構福岡東医療センター 腎臓内科
13:20〜13:30
P-5 非糖尿病レベルのHbA1c上昇と腎内細小動脈病変の関係: 0時間生検を用いた検討
Hemoglobin A1c even within non-diabetic level is associated with renal arteriolosclerosis in subjects without chronic kidney disease: 0-hour biopsy based study
松隈 祐太 九州大学大学院 病態機能内科学
13:30〜13:40
P-6 生体ドナーにおける術後残腎機能規定因子の検討
Factors Related to Suboptimal Recovery of Renal Function after Living Donor Nephrectomy
西田  翔 熊本赤十字病院 外科 /
熊本赤十字病院 泌尿器科 /
東京歯科大学市川総合病院 泌尿器科
13:40〜13:50
P-7 donor-recipient body weight mismatchのある腎移植例における糸球体基底膜厚の臨床病理学的検討
Clinicopathological study of glomerular basement membrane thickness on donor-recipient body weight mismatch in renal transplantation
川口 祐輝 東邦大学医学部 腎臓学講座
13:50〜14:00
P-8 献腎移植後の移植腎静脈血栓症に対し血栓除去術を施行し移植腎機能を保持し得た1例
A case report of venous thrombosis with immediate surgical thrombectomy after cadaveric kidney transplantation
赤木 直紀 兵庫医科大学病院
14:10〜14:15 事務報告
両角 國男 衆済会 増子記念病院
アフタヌーンセミナー 共催:全薬工業株式会社
〈抗体関連型拒絶反応における最新知見と早期適正診断〜過剰診断、過小診断をしないために〜〉
司会: 両角 國男 衆済会 増子記念病院
14:15〜15::05
小林 孝彰 愛知医科大学 外科学講座(腎移植外科)
武田 朝美 名古屋第二赤十字病院 腎臓内科
Session 3 グラフトロス 【発表7分 / 討論8分】
司会: 清水  章 日本医科大学 解析人体病理学
山本 裕康 東京慈恵会医科大学 腎臓高血圧内科
15:10〜15:25
3-1 怠薬により多彩な動脈病変を伴う抗体関連型拒絶反応を発症しグラフト喪失した1例
A case of kidney transplant graftectomy by severe antibody mediated rejection with variable artery lesions due to nonadherence to immunosuppressive treatment
松本 直人 東京慈恵会医科大学 腎臓・高血圧内科
15:25〜15:40
3-2 術前抗HLAドナー抗体陰性の血液型不適合腎移植で超急性抗体関連型拒絶反応により術中グラフトロスに至った一例
Hyperacute antibody-mediated rejection and immediate graft loss in a recipient of ABO incompatible kidney transplantation without preformed anti-donor type HLA antibodies
篠田 和伸 東邦大学医学部 腎臓学講座
15:40〜15:55
3-3 機能廃絶に至った移植腎グラフト3例の病理学的検討
田村 友美 東京女子医科大学 腎臓内科
教育セミナー ② ※
司会: 長田 道夫 筑波大学医学医療系 腎・血管病理学
16:00〜16:30
補体関連蛋白質とその検査法
大谷 克城 酪農学園大学 農食環境学群 食と健康学類 臨床栄養学研究室
本講演終了後より閉会時まで日本臨床腎移植学会 腎移植認定医制度更新のための単位(カテゴリー4:術中・術後管理)、(カテゴリー5:免疫抑制)各1単位の受講証明書を配付いたします。お帰りの際に受付にお立寄り下さい。
Session 4 その他 【発表7分 / 討論8分】
司会: 北村 博司 国立病院機構千葉東病院 臨床病理診断部
横山  仁 金沢医科大学医学部 腎臓内科学
16:30〜16:45
4-1 BKウイルス腎症におけるSV40 large-T抗原染色とBKV VP1抗原染色の比較検討
Comparison of immunohistochemical staining for large T antigen and VP1 in polyomavirus nephropathy after kidney transplantation
升谷 耕介 福岡大学医学部 腎臓・膠原病内科学
16:45〜17:00
4-2 移植腎における2次性巣状糸球体硬化病変が移植腎予後に与える影響の検討
山中 和明 兵庫県立西宮病院 泌尿器科
17:00〜17:15
4-3 移植腎生検におけるpolar vasculosisの臨床病理学的検討
Investigation of polar vasculosis in renal allograft
澤田 杏理 日本医科大学
17:15〜17:30
4-4 移植腎機能発現と腎尿細管における二重鎖DNA損傷に関する検討
Study on the relationship between renal graft function and double stand DNA damage on transplanted renal tubules
  岡田 圭一郎 金沢医科大学医学部 腎臓内科学
17:30〜17:35 Closing Remarks (次期会長)
18:00〜 情報交換会
 
会 場: 第2病棟 6階 スカイレストラン マロン
参加費: 2,000円(研究会受付にて承ります)

お問合せ先 移植腎病理研究会 事務局
〒107-0052
東京都港区赤坂1-7-19 キャピタル赤坂5階 株式会社 グラフティ 内
e-mail:kidpatho@graffiti97.co.jp

ページの先頭
| 第22回学術集会のお知らせ | 一般演題公募 | 会員登録 | 会則 | 幹事一覧 | 過去学術集会プログラム |
| 実践セミナー | スポンサーシップのご案内 | 2016・2017 Proceedings | HOME |